<今年のめあて>しんから あったまろう   
by 雨月
<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
| |
|
2006年 12月 25日 | |
さて。
うちのサンタさんは、どうやら、あわてんぼうだったようです(笑)

24日の朝起きたら、枕元にプレゼント3つ。おぉっ、わたしにもプレゼントがっ!
飛び起きる、まめっち。そして、あねっち。

わたし  「ママにもプレゼント来たよー♪」

まめっち 「自分で置いたんやろ。」

なぜだ。なぜ、そこだけ冷静なのだ(笑)

とりあえずプレゼントを開けてみて、遊びたいのを我慢して最後のスケート教室へ。
今日は外がわりと暖かいせいか、スケート場内は寒く感じました。

あねっち 「今日は一段と寒いねぇ。」

まめっち 「うん。二段も寒いね。」

先週、一般の時間にだいぶん遊んだおかげか、2人とも上達していましたよ。
「今日もママとすべりたい~」というまめっちに、「帰ってから、サンタさんのプレゼントで遊ぶんやろ」と言うと、「あ。そうやった。」
サンタさん、ありがとう~。毎週じゃ、私の体も財布もたまりませんからね。うしし。

まめっちのプレゼントは、「たまごっちりぞーと」でした。テレビにつないで遊ぶの。コントローラーは2台あって、土台についてるボールをくるくる回して遊びます。
これは、なかなか面白いぞ。

あねっちは、「スタンプキュート」。自分でスタンプを作れます。やってみたけど、思ったような仕上がりではなく、ちょっと残念。ま、こんなもんかね。

はぁー、年末の一大イベントがおわって、ひと安心♪
そうこうするうちに、今年もあと1週間。
よいお年を!(早
[PR]
by amemoon | 2006-12-25 00:27 |
2006年 12月 24日 | |
12月23日。我が家では今日、クリスマスディナーにすることにしました。
おじいちゃんが出張で帰りが遅くなるため、おばあちゃんを夕食にご招待。
ま、たいしたメニューじゃありませんがね(^_^;)

ハンバーグと、からあげと、ポテトマカロニサラダと、スパゲッティと、えのきスープ。あと、おにぎり作って。(いつも同じとも言う。)
そんで、ケーキはスポンジを買ってきて、生クリームとイチゴでデコレーションして。

あねっちは午後から友達の家でクリスマス会するとかで出かけちゃったので、まめっちに手伝ってもらいながら、夕食の準備。
夕方、あねっちも帰ってきて、ケーキの仕上げとかやってて。

まめっち 「今日は素敵な誕生日やねー。」(←「ケーキ」=「誕生日」と思われw)

わたし  「あっ、そうやねぇ。今日は天皇の誕生日やねぇ。」

まめっち 「天皇っち誰?」

わたし  「えっとね、愛子さまがおるやん。まめっちと同じ歳の、髪の長い愛子さま。よくテレビに映っとるやん。その愛子さまのね、おじいちゃん。」

あねっち 「えっ?愛子さまのおじいちゃんが、イエスなん???」

神様・・・。天皇誕生日とクリスマスがごちゃ混ぜです・・・アーメン☆
[PR]
by amemoon | 2006-12-24 00:17 |
2006年 12月 17日 | |
さて、スケート教室3回目。
あねまめも、6時起きですが、ちゃんと起きて出かけておりますよ。ねみー。

そして今日は、先週からの約束で、「スケート教室が終わってから、ママと一緒に滑る日」。
10時からの一般開放で、3人で滑るというわけです。
雨月、かれこれ15年ぶりくらいのスケート。15年前に友達と1回行って、その前は小学校の頃に数回。
小学校の頃は市内に2~3箇所、スケート場があったしね。父親に時々連れて行ってもらってました。
でも、手すりから、なかなか離れられない記憶が・・・。

というわけで、不安だらけでリンクへ。
あねまめの指導により(笑)、かかとをくっつけて、Vの字つくって、てけてけ歩いて。
そうこうするうちに、意外と滑れる自分にびっくりー。すげー。
これも、スケート教室で、靴の選び方(小さめの靴を履くこと)、靴紐の結び方を学び、あねまめの練習風景を寒い中ずっと見ていた賜物でしょうか(^^)

レンタルのイスぞりもあるので、それ借りて順番に乗せて滑ったりして遊びました。あねまめもイスを持ってると滑りやすいので、自分でつかまって滑ったりね。
ああ、でもやっぱり、あねまめをとりあえずスケート教室に入れたのは大正解でしたわ。
放っておいても、ひとりで滑ってくれる(まめっちは歩いてくれるw)しー。
お昼は、肉まんやうどんなど、ちょこっと売ってるので、それ食べて。
2時すぎまで滑ってたら、私の足も痛くなってきたし、あねっちも転んで打ち身になっちゃったので、終わりにしました。

家に帰ったら、かかとの皮がちょこっとむけてた。イターイ☆
[PR]
by amemoon | 2006-12-17 23:21 |
2006年 12月 15日 | |
まめっち 「知っとったー?夜、雪が降らんと、サンタさん、こんのよー。」

わたし  「えー、そうなーん?じゃあ、これんかもねぇー。」

あねっち 「温暖化のせいで・・・。」





まめっちは、自分のことをまだ『まめっちちゃん』と言う。ま、いいけど。

わたし  「まめっちちゃんさー、もうそろそろ、自分のこと、『わたし』って言ったらぁ?」

まめっち 「でも、Aちゃんも、自分のこと、『A』って言うよー。」

わたし  「そうやけどー、まめっちちゃんは、『まめっちちゃん』っち、ちゃんづけやん。」

まめっち 「じゃ、『まめっち』っち言うことにする。・・・あ、『あたい』でもいっか。」

・・・・・『あたい』はヤメテ。
[PR]
by amemoon | 2006-12-15 16:09 |
2006年 12月 09日 | |
ドラマ「14才の母」(録画)を見ていて。

『いよいよ出産。でも、異常に苦しみ、大学病院へ搬送することに。
 ミキちゃんのお母さん 「赤ちゃんは助からないかも知れないんですか?」
 女医さん 「・・・五分五分です。」』

あねっち 「ゴボゴボ?」





今日は、本屋さんに行った。
先週みつけた、月の満ち欠けカレンダーを買った。まめっち御所望。
小さいのもあったから、そっちでいい?って聞いたら、大きいほうがいいってさ・・・。あうあう。
まめっちは、理科が好きかもと思う親バカであった(笑)
家に帰ってから、満月の日をチェックしていた。





今更ながら、リラックマにはまっている。すごいね、これ。名言がいっぱいやね。癒される~♪
[PR]
by amemoon | 2006-12-09 23:26 |
2006年 12月 06日 | |
<あねっち編>

あねっち 「男は、女心が理解できんっち言うけどさー、男のプライドだって理解できんよね!?」

さ、さあ・・・。


<まめっち編>

私は滅多にスカートをはきません。足太いし(T_T)
夏は絶対にはきたくないけど、冬だったら、まあ、黒タイツはけばいいかなぁと、たまにはくこともある。
昨日の朝、登園途中で一緒になったKくんママがスカートをはいていて、ああいうスカート持ってたな~、たまにははいてみるかと、今朝、すごくすごく久しぶりにスカートをはいてみた。
「わー、ママ、スカート!?」と驚くあねまめ☆
そして、

まめっち 「昨日、Kくんのお母さんがスカートはいとったけ、ママもはいたんやろ。」

う・・・。そ、そのとーり(>_<)

これは、まめっちの鋭さに感心するところ?私の単純さに嘆くところ?
[PR]
by amemoon | 2006-12-06 15:13 |
2006年 12月 04日 | |
b0062060_23494929.jpgM新聞に連載されている「毎日かあさん」は、うちの愛読書でありますが、読者からの娘ネタを集めた「ああ娘」という本が発売になりました。
以前発売された「ああ息子」という息子ネタに続く第2弾です。

実家ではM新聞ではなかったので、M新聞のサイトで毎日かあさんの新作を読んでいたんだけど、ちょうど1年くらい前に、娘ネタを募集していて、娘ネタには事欠かないワタクシ、すかさず投稿しました。
そしたら、今年の夏、M新聞から連絡があり、「ああ娘」を本として出版することになり、サイバラさんが選んだ作品が掲載されることになった、あなたの作品も選ばれたので掲載に了承いただけますか、と。
謝礼は図書カード4000円分と、「ああ娘」の本を差し上げます、と。
わーーー、そりゃもう、喜んで!!!と即答し、「で、これ、もちろん匿名ですよね?」と聞いたら、「実名で」と言う。
まぢっすか。実名は勘弁していただきたい。ネタがネタだけに。(どんなネタや。)

「○○市××区 職業 実名 年齢」が記載されるというので、そんなん個人限定されまくりやし・・・。
というわけで、迷ったけど(笑)、匿名ならOKだけど、実名なら了承できない旨を伝え、そのまま連絡がないから、こりゃボツになったかなと思っていた。

そしたら先日、承諾書が送られてきて、掲載するにあたり、ハンコを押して返送してくれと。
まだ、最後の最後でボツになる可能性もあるけど、謝礼は差し上げますと。
やった♪
で、発売された本をチェックしたら、載ってました、匿名で。5行のネタで4000円は儲けもん。
そんで今日、サインつきの本も届きましたよ。

おもしろいよー。どこの娘さんも、楽しい(^^)
娘さんがいるママさん、ぜひぜひ。娘さんがいない方も、ぜひぜひ。

「ああ息子」も買っちゃろー。
[PR]
by amemoon | 2006-12-04 23:49 |
2006年 12月 04日 | |
職場のメモ帳に走り書きしている自分の字をみたら、「トホホ」と書いてあって、なんだこりゃ・・・?と考えたら「小林」と書いていたんだった。

こばやしさん、ごめん。
[PR]
by amemoon | 2006-12-04 17:23 |
2006年 12月 03日 | |
12月に入ったらまた一段と寒くなりました。

2日は、まめっち発表会でした。
あねっちは見ることができません。「場所が狭いので小学生ご遠慮ください」というのが通例になっている。(←去年、その注意書きを見ていなくて、追い返されてしまった★)
おねえちゃんだって見たいやんねー。なんとかならんもんかね。・・・ならんねぇ・・・。

まめっちのクラスの劇は、絵本「からすのせっけん」。
まめっちは、ふくろう役です。どうぶつたちがせっけんでからだを洗うときに、舞台袖からシャボン玉を吹くのも、ふくろうの役割。
この役が大人気で(シャボン玉を吹きたいからw)、ジャンケンで射止めたとのこと(2人ね)。
セリフの声も大きかったし、シャボン玉もがんばって吹いていました。

それから、ことばあそびという演目では、「虫のお話」というタイトルで、虫が大好きなまめっちクラスによる、かみきりむし・だんごむし・かぶとむし・せみの生態の発表をしました。
だんごむしって、コンクリート食べるんだー。へー。

楽器演奏は、「ドレミのうた」。女の子がハンドベルで音階をならして、演奏がはじまりました。まめっちは、トライアングル。
歌は「むしのこえ」「だいだいだいぼうけん」。ほんとに虫が好き(笑)

来年は年長さんだから、最後かー。保育所の発表会って、小さい子もいるから、ほんとかわいい。再来年からは見れないと思うと残念だわー。


そんで3日。
NHK杯では女子も男子も表彰台独占というすごい結果になっていましたが、あねまめもスケートデビューしましたよ♪

市の広報誌に載っていたスケート教室に申し込んでいた。12月の日曜日4回あります。
朝8時からって、早いよ~ん。一般開放が10時からだから、それまでに終わらないといけないからね。
毎年11月~2月の1ヶ月ごとで、スケート教室やってるみたい。
抽選で150人となっていて、今日聞いた話では、今年は申し込みが多くて、もれた人もいるみたい?来月も継続することも、とりあえず可能。

あねっちの学校では、1・2年生が学校から1日だけスケート教室に行っている。
あねっちが転校してきたのが3年生だから、行ってないんよねー。
というわけで、生まれてはじめてのスケートでした、あねまめ。初心者と経験者にわかれ、さらに幼稚園・低学年・高学年にわかれて、先生がきちんと指導してくれて、氷の上でだいぶん歩けるようになりましたよ。
2人とも、とても楽しそう。

・・・だったんだけど、終わって靴を脱いだ瞬間、まめっちが足が痛いとぽろぽろ泣き出しました。
スケート靴って、硬いし、足に合ってなかったんかな・・・。私もひもの結び方がよくわからなかったしねぇ。先生のやり方を見て、ちょっとはわかるようになったと思うけど。
来週はもう行かないとまで言い出すまめっち。えー・・・・・。
あねっちと2人でなんとか説得しましたが、どうでしょうか。
お金払ってるんだから、行こうや(笑)
[PR]
by amemoon | 2006-12-03 23:35 |
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon