<今年のめあて>しんから あったまろう   
by 雨月
雪っ
2005年 12月 05日 | |
寒いー。朝、屋根にうっすら雪が積もってました。寒いーーー。

土曜日、ひさしぶりに図書館に行ってきた。1ヶ月ぶりかな。
伊坂幸太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」があったので、嬉しい。伊坂さんの本は全部読むつもりなんだけど、どうやらこの図書館にはあまり置いてないようで残念。リクエストして取り寄せてもらう方法もあるけど、図書館から電話が来たら1週間以内に取りに行かないといけないので、なんか面倒くさかったり☆
年末年始は3週間借りられるみたいだから、狙い目だわね♪

伊坂さんのほかには、宮部みゆきさんを読んでいる。1ヶ月前の図書館リサイクルのときに、「蒲生邸事件」と「クロスファイア」を入手していて、読んだらハマってしまいました。そんで、文庫で「ステップファザー・ステップ」と「火車」を買っちゃったりして。
「ステップ・・・」は青い鳥文庫で買えば、あねっちも読めたかも。失敗。

「火車」はねぇ、なんかとても勉強になった。わたしの仕事に関わる話でもあるし。
物語の中で弁護士が昨今の消費者金融事情を詳しく説明してくれるくだりは、ふむふむふむという感じ。わかりやすかった!さすが、著者さん、元法律事務所勤務っ!
この本は平成4年に書かれたようで、かれこれ13年前なのだけど、全然古くない。(ま、破産法はちょこちょこ改正され、2000年には民事再生法が施行されて、変わってるところはもちろんあるけれど。)
サラ金業界は益々栄えて、どんどん簡単に借金できるようになってるし、よく行くお店のポイントカードはクレジット機能つきばかりだし、CMソングはこどもたちも口ずさむ。
これじゃ、気軽にキャッシング(←この言葉も要注意。気軽さを増長している。)しちゃうでしょう。
自己破産申立件数は、ざっと調べたところ、13年前の5倍以上。
欲しいモノが買えなくて、我慢する必要がなくなってるよね。借りればいい、破産すればいい。
社会に出る前に、クレジットカードの使い方とかをちゃんと教えなくちゃ。
欲しいモノは全部は買えないんだってことを教えなくちゃ。
保証人になるということは、どういうことなのかを教えなくちゃ。

間違っても、自分のこどもには、自己破産なんかさせたくない。裁判所に提出する家計表に夫婦2人の世帯で食費13万円なんて堂々と書いて出せるような人間には、なって欲しくない。(えらい具体的でんな。いや、この人は破産じゃなかったけど。って誰だよ。)

それと。未読ですが、宮部さんの「ブレイブストーリー」が来年夏にアニメ映画化との情報をゆず日記で入手w
読まんといけんね~。読んだら映画観に行きたくなるかも?
そして、いよいよ、「あらしのよるに」は12月10日公開!
[PR]
by amemoon | 2005-12-05 11:12 |
<< きらきら ページトップ おひさ >>
The Original Skin by Sun&Moon